ブログタイトル

【アカデミー賞受賞映画】LION/ライオン 感想「最高の出来映栄え」

【朗報】今なら「LION/ライオン」がアマゾンプライムで無料で見れます!

 

f:id:toudain:20190328013315j:plain

映画「LION|ライオン」ってどんな映画なの?面白い?

最高のキャスト,最高の製作陣による,最高の映画でした.

実話を元にした単純なストーリーをめちゃめちゃ面白く見せています.ラストシーンは涙が止まりませんでした.

アカデミー賞ノミネートも納得の完成度です.

この記事ではネタバレなしで映画の面白さを伝えていきます.(既に見た人でも十分楽しめる内容です)

こんな人にオススメ・泣ける映画を見たい
・インドの壮大な風景を感じたい
・インドの社会問題を知りたい

 

 

映画「ライオン」あらすじ

www.youtube.com

 迷った距離1万キロ、

探した時間25年、

道案内はGoogle Earth

あの日言えなかった「ただいま」を伝えるため、

そして自分の人生を取り戻すため、

いま僕は、広大な世界へ旅立つ―。

オーストラリアで幸せに暮らす青年サルー。しかし、彼には隠された驚愕の過去があった。インドで生まれた彼は5歳の時に迷子になり、以来、家族と生き別れたままオーストラリアへ養子にだされたのだ。

成人し、自分が幸せな生活を送れば送るほど募る、インドの家族への想い。人生を取り戻し未来への一歩を踏み出すため、そして母と兄に、あの日言えなかった〝ただいま″を伝えるため、彼は遂に決意する。「家を探し出す―」と。

公式サイトより引用)

家族と離れ離れになってしまった少年の苦悩に満ちた人生が成長と共に描かれています.予告編が既に面白い.

 

【豪華すぎる】キャスト・製作陣

キャスト・製作陣がマジで豪華すぎて,つまらないはずがないんですよね.

アカデミー賞受賞経験者だらけのキャスト

画像は全て公式サイトからの引用です.

デヴ・パテル:サルー(青年)役

f:id:toudain:20190328012933p:plain

本作の主演.アカデミー賞8部門に輝く.「スラムドッグ$ミリオネア」で一躍有名になったイギリス生まれの俳優.

ちなみに,スラムドッグ$ミリオネアも面白いので,一見の価値ありです.

サニー・パワール:サルー(幼年)役

f:id:toudain:20190328012925p:plain

数千人ものオーディションから選び抜かれた俗にいう天才子役.憂いを帯びた瞳が何とも言えず,とてもかわいらしいです.

ブロードキャスト映画批評家協会賞など多数の賞にノミネートされ、アジア太平洋映画賞を受賞.

ルーニー・マーラ:ルーシー役

f:id:toudain:20190328012931p:plain

「ドラゴンタトゥーの女」で
・アカデミー賞
・ゴールデングローブ賞
にノミネート経験あり.

「キャロル」ではカンヌ国際映画祭女優賞受賞.

ニコール・キッドマン:スー役

f:id:toudain:20190328012928p:plain

言わずと知れた大女優.

多数の映画で
・アカデミー賞
・ゴールデングローブ賞
にノミネート,受賞経験あり.

皆さん,○○賞取りすぎじゃないですか...

「英国王のスピーチ」の製作陣

「英国王のスピーチ」でアカデミー賞作品賞など4部門を受賞した製作陣が手掛けています.本作でもアカデミー賞6部門にノミネートされています.

これは面白くないはずがないです笑

 

見どころ・感想

超絶感動!25年目のただいまってタイトルから結末は想像できるのに泣けます.衝撃のラストをお楽しみに.

映画がつまらなくなるようなネタバレはなしで感想を述べます.

インドで迷子になる恐ろしさ

この物語は予告編のように回想から始まるのではなく,幼年時代から時系列に沿って丁寧にサルーの生き様が描かれています.

スラムに住む5歳のサルーはお兄ちゃん(グドゥ)が出稼ぎに行くのについていきます.しかし,そこはまだ幼いサルー.夜になると眠くなってしまい,駅のベンチで寝てしまいます.

その間グドゥは仕事をしていましたが,戻ってくるとサルーはいませんでした.回送電車に乗って1600km離れた見知らぬ土地に来てしまっていたのです.

サルーは帰り道を周りの大人に聞くも,言葉が全く通じません.

研究室のインド人留学生に聞いたのですが,「インドは地域ごとに言葉が全く違うらしく,まるで外国のようだ」ということです.

そこから,サルーのホームレス生活が始まります.もうピンチの連続で何度も「サルーがんばれ!」と心の中で叫んでいました.

詳しい冒険模様はぜひ映画で見てください.ハラハラドキドキで見入ってしまうこと間違いなしです.

グーグルアースがすげー

迷子になってからなんだかんだあって,サルーはオーストラリアの裕福な家庭の養子になり,すくすくと育ちます.

でも,ホームパーティで揚げ菓子(←インドで兄にねだったが貧しくて買えなかったもの)を見たことをきっかけに,家族を探すことを決意.そこで活躍したのがグーグルアースです.

サルーは当時の列車の速度と載っていた時間から距離を出し,その範囲内にある駅をひたすら調べます.

グーグルアースの見せ方の関係でインドの俯瞰映像が数多くあるのですが,本当に美しい.見ているだけでインドを旅した気分になれます.

coffee break

実際はフェイスブックも使って家族を探していたようです.でも,映画では一切出てきません.これはおそらくスポンサーの関係でしょう.

他にも,実際はもう一人お兄さんがいたようですが映画には出てきません.実話を元にしていると言っても,映画として面白くするために脚色している部分はあるようです.

衝撃&感動のラスト

この映画必ず最後まで見てください.エンドロールで衝撃の事実が語られます.

さらに,エンドロールで実際の写真や映像が出てきて,これが実話だということをまざまざと見せつけられるんです.

一気に感情移入して涙がボロボロあふれ出し止まりませんでした.

  • 25年間家族と会えないってどんな気持ちなんだろう.
  • オーストラリアで何不自由なく暮らす中,貧しいインドの家族を思うと,どんな気持ちになるんだろう.

言葉にすると薄っぺらいですが,映画ではサルーの葛藤も余すことなく描かれています.

タイトル「LION」の衝撃の意味 

これもエンドロールで語られます.ネタバレはしないので映画で確かめてください.

インドの社会問題

「LION/ライオン 25年目のただいま」はエンタメとして面白いことに加え,とても強い社会的メッセージを放っているんです.

映画の中で「毎年インドで行方不明になる子は8万人以上」とありました.

サルーは運よくホームレス生活を生き延び,運よくオーストラリアの夫婦の養子になり,大人になって運よく家族を見つけられたのです.

この奇跡の裏に何万もの子供の不幸があることをこの映画は教えてくれます.

このような子供たちを救うためにユニセフが映画公開に合わせて特設ページを作っています.この記事が広まって世界の子供たちが少しでも救われればとてもうれしいです.

www.unicef.or.jp

総合評価:85点

小さい子供の冒険ものとしても面白いし,社会性もある素晴らしい映画でした.単純なストーリーをここまで面白く見せる製作陣の手腕にも脱帽です.

・泣ける映画を見たい
・インドの壮大な風景を感じたい
・インドの社会問題を知りたい

という人はぜひ見て見ましょう.今ならアマゾンで無料で見れます.

期間ごとにPrime対象作品は変わっていきます.

後で見ようと思ってたら見れなくなってた..

ってなる前に見ちゃうのがオススメです.

いやあ,ほんとに良い映画に出会えました.